なにわのアルゴ座

星見が好きな大阪のおっちゃんのブログです

観望雑記

夏の大三角形 きれいな空はウォーリーを探せ状態編

以前にどうしようもないほど寂しい大阪の夏の大三角形を記事にしましたが、信州では同じ対象がこう見えてしまいます。 下手くそな僕が撮ってもこれですから(...全力です)、同条件で上手い人が撮るともっともっと恐ろしいほど美しい写真になることでしょう…

夏も終わり 遠征地で感じるプチ古代シュミレート

信州の夜空は晴れればやはり素晴らしく絶品で、しばし我を忘れて機材にも手を付けずに見上げたままずーっと眺めてしまい、首が痛くなったり、グラン~とふらついたりして「あ、見入ってしまったわ。。。」と長いこと佇んでいた事実に気がつくことが多いです…

誰でもわかる夏の大三角形 

夜空を見上げるとどれくらいガッカリするかという、実にわかりやすい写真だと思います。猛者方々の天体系のHPやブログなどでは絶対載せないような恥ずかしい夜空なのですが、これが今夜の大阪市内のAM2:15の西の空です(パナソコンデジ ISO800 開放 4S Mモ…

土星迎撃 Baader Hyperion Zoom Mark IV

ご覧頂くようなたいそうなものではないのですが、狭いベランダからは夜中の1時を超えてからようやく土星が観望できるようになります。しかもこのタイトな隣とのパーティション&支柱の空間に姿を見せてくれますので、迎え見るのも四苦八苦しての体制です。南…